Iライン お手入れ

Iライン脱毛と施術後のお手入れについて

脱毛後の肌は、非常に乾燥しやすい状態になっています。特に光脱毛をおこなった場合は、光の照射により肌に熱が与えられて、ほてって水分が抜けやすくなっています。そのため施術後には、十分に保湿ケアをおこなうことが必要です。どの部位の脱毛でも施術後の保湿ケアをすることは肝心ですが、特にIラインはデリケートな場所であるため、入念なお手入れをしなければなりません。常に下着で覆われていて湿気がたまりやすい場所である上に熱まで持ってしまっては、雑菌がひどく繁殖してしまう可能性があるからです。乾燥して荒れ気味になっている肌で雑菌が繁殖すると、炎症を起こしてしまう場合もあります。それを防ぐためには、保湿ローションなどで肌を十分に冷却し、ほてりを抑えつつ乾燥状態を改善していくことが必要なのです。また、保湿ケアにより肌がしっかりと潤うと、次回の脱毛の際に効果が出やすくなります。というより、乾燥した状態のままだと効果が出にくいですし、乾燥状態をより一層ひどくしてしまうことになります。Iライン脱毛は、施術後のお手入れ次第で効果や安全性が大きく変化するのです。